最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

防府国際自転車トラック競技支援競輪決勝を振り返って

2019/03/17 22:02

正攻法に高久保雄介─山本伸一─松岡健介の近畿が入り、桐山敬太郎─竹内智彦の東日本は中団、宮本隼輔─河端朋之─桑原大志─荒井崇博の西日本は後ろ攻めとなった。レースは残り三周から宮本が上昇を始めたところから火蓋が切られ、宮本は桐山の横に止まって発進の機をうかがったが、残り二周半手前から高久保が意表を衝く突っ張り先行を敢行。宮本は外々を踏んで抵抗したが、鐘を迎えたところあたりから失速ムード。最終ホームで宮本を見切った河端が今度はスパートして、前団に接近したところで山本が番手捲りに出る。この両者のモガキ合いがしばらく続いたが、一連の動きを冷静に見ていた桐山が2コーナーから捲り上げる。これが鮮やかに決まり、3コーナーで一気に先頭に立ち、4コーナーではセーフティーリード。このままゴールした桐山が4年7ヵ月振りとなるG3制覇を成し遂げた。2着は後方から捲り追い込んだ荒井。河端を振りほどいた山本が3着で入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190317220213