最新のコメント
最新のトラックバック

武雄記念準決展望

2019/04/05 23:06

10レース
岸沢賢太─芦沢大輔─紺野哲也の東日本、三谷竜生─村上義弘─沢田義和の近畿、そして西日本は松浦悠士─荒井崇博がコンビを組んで、野田源一が単騎となり、結局四分戦になった。本格先行タイプは不在で、後ろに地元が付いているということで松浦が逃げることになりそう。これをグランプリ覇者の意地で捲り切れば、三谷が勝利を飾るし、三谷の捲りを止めることができれば、松浦後位から荒井が一気に抜け出そう。

11レース
平原康多─中村浩士─伏見俊昭の東日本、才迫開─池田良の広島、そして小川祐司─渡辺十夢、山田庸平─中野彰人の即席二派を加えた四分戦。逃げるのは才迫でほぼ間違いなく、焦点は平原がどの辺の位置を確保できるかだが、同型が小川や山田なら7番手まで下がることはない。そこそこの位置から平原が豪快に捲り去るとみたい。

12レース
松坂洋平─勝瀬卓也─石毛克幸の南関、浅井康太─志智俊夫─原真司の中部、山崎賢人─山田英明─小倉竜二の西日本による三分戦。松坂が最初に先制したとしても、地力に優る山崎が最終主導権を取り切ろう。これで山田が番手絶好から必勝態勢に持ち込むが、相手は歴戦の雄・浅井。強烈な捲り追い込みで、山田との際どい1着争いになるとみたい。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190405230604