最新のコメント
最新のトラックバック

取手記念準決展望

2019/06/02 22:58

10レース
庄子信弘─伊藤大志の北日本、吉田拓矢─牛山貴広の茨城、堀内俊介─川崎健次の神奈川、野田源一─大坪功一の福岡による四分戦で、小倉竜二は位置を決めずに戦うことになった。堀内の本領は捲りだけに、逃げるのは吉田─牛山の地元茨城勢になりそう。このメンバーなら吉田のパワーは一枚上位で、他のラインは手も足も出なさそう。茨城ワンツーに期待したい。

11レース
吉田昌司─河野通孝─真崎新太郎の関東、嶋津拓弥─福田知也の南関、松浦悠士─岩津裕介─渡部哲男の中四国による三分戦で、林巨人は単騎で戦うことになった。格上位の松浦を逃がしては何もできないので、吉田や嶋津は共に先行で勝負したい。これで叩き合いになればやはり松浦がひと捲りして勝利を飾るが、吉田が先行した場合は地の利もあり、松浦を不発にして逃げ切ってしまう場面は十分にありそう。

12レース
竹山陵太─佐々木雄一の北日本、野口裕史─和田健太郎─近藤俊昭の南関、山田久徳─村上博幸─坂口晃輔の中近による三分戦で、新井秀明は位置を決めずにいくとのこと。格と実績は山田─村上だが、連日の走りを見ると野口は新ルールもうまく利用して、ちょっと一味違う感じ。ここは野口─和田のワンツーに期待してみたい。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190602225827