最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

久留米記念準決展望

2019/06/28 22:10

10レース
渡辺一成─成田和也─大森慶一の北日本、島川将貴─松浦悠士─柏野智典の中四国がラインができる二派で、関東は杉森輝大、木暮安由がともに単騎で自力、そして九州単騎の松岡孔明を加えた超コマ切れ戦。この構成なら島川が思い切って逃げることは必然。松浦が番手捲りも考えて抜け出そう。2着争いは捲り追い込んでくる渡辺、木暮、杉森あたりか。

11レース
高木翔─桜井正孝の北日本、岩本俊介─石毛克幸の千葉、取鳥雄吾─中川誠一郎─田中誠の西日本、そして単騎で自力で戦う不破将登、三谷竜生によるコマ切れ戦。地区は違うがここは取鳥が半ば犠牲的な逃げを打ちそう。ここも番手回りとなる中川が有利に抜け出すとみたい。2着争いは地元で気合が入っている田中と三谷の争いか。

12レース
平原康多─神山拓弥の関東、松坂洋平─山賀雅仁の南関、工藤文彦─中村昌弘の中国、山崎賢人─紫原政文の九州、そして単騎で戦う池田憲昭によるコマ切れ戦。逃げるのは山崎だが、いつもの様に元気良く行くと後ろの紫原が離れて孤立無援になる可能性がある。逃げる時は後ろが付いてこれて、自分も残る様に考えてのスパートとなる。かなり難しい問題だが、地元地区だけに何とか実現するとみたい。捲り追い込んでくる平原とのともえ戦か。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190628221030