最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

別府サマーナイトフェスティバル決勝を振り返って

2019/07/16 00:49

内枠勢が号砲と共に飛び出して、正攻法は中川誠一郎─園田匠、それから松浦悠士─小倉竜二と続き、吉田拓矢─平原康多─佐藤慎太郎は中団、渡辺雄太─村上博幸は後ろ攻めとなった。レースが動いたのは型通り赤板前で渡辺が上昇を開始して、インを斬り、呼応する様に吉田も踏んで渡辺に並びかけたところで鐘を迎える。このまま吉田ペースになるかと思われたが、松浦が最終ホームから襲いかかり、中川、渡辺も相次いで仕掛けて、最終バックは4派が横並びとなる、正に捲り合戦の様相。これを制したのは渡辺で、3コーナーで中川を併せ切り、4コーナーで松浦を捉えて先頭に立ったが、ピッタリ続いていた
村上がゴール寸前逆転して、サマーナイトフェスティバル初制覇を達成した。2着は8分の1輪差の渡辺、3着は中川からうまく切り替えた園田が入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190716004920