最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

弥彦記念決勝を振り返って

2019/07/28 21:07

赤板で正攻法の松井宏佑─渡辺雄太─岡村潤を清水裕友─山田庸平─柴崎淳が押さえて、鐘前2コーナーで先頭に立ち、他のラインの出方を待つ。鐘が鳴ったところで小林泰正─諸橋愛─藤原憲征がスパートして、鐘の4コーナーで清水を叩くが、すかさず松井もリスタートして、最終ホームで主導権を奪い返す。しかしこの動きに渡辺が付いていけず、小林が番手にはまる意外な展開。隊列は松井─小林─諸橋─藤原となり、清水はその後ろで被る苦しい態勢。結局、4コーナー手前から踏んだ諸橋が前の2人を鋭く交わして優勝。地元記念3連覇を達成した。2着は松井が逃げ粘り、諸橋に続いた藤原が3着で入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190728210729