最新のコメント
最新のトラックバック

岐阜記念準決展望

2019/09/22 22:28

10レース
野口裕史─堀内俊介─磯田旭の東日本、太田竜馬─桑原大志の中四国、山田英明─田中誠の九州、そして単騎で戦う永井清史、畑段嵐士によるコマ切れ戦。徹底先行タイプの野口と太田の激突。ただ優勝候補の太田は野口との潰し合いは避けたいところ。そうなると野口が先行して、番手を回る堀内が恵まれそう。捲り追い込む太田、山田と堀内による1着争いとみて、上記3名のBOX車券が狙い目だが、堀内を1着固定にして、太田、山田、磯田の2、3着付けという買い方も面白そう。

11レース
小松崎大地─五日市誠の北日本、根田空史─近藤保の千葉、竹内雄作─金子貴志の中部、石塚輪太郎─南修二の近畿、単騎で戦う野田源一によるコマ切れ戦。今シリーズの竹内はいつもと同じ徹底先行のスタイルを貫いている。ここも他派を力でネジ伏せる走りをするはず。乗る金子が番手から有利に抜け出そう。そして竹内、小松崎、南による2、3着争いか。

12レース
岩本俊介─芦沢大輔─岡田征陽の東日本、浅井康太─志智俊夫─佐野梅一の中近、山崎賢人─大坪功一の九州による三分戦で、佐々木雄一は決めずにいく作戦を取ることになった。常識的に考えると岩本と山崎の叩き合いを捲って浅井が1着ゴールだが、最近の浅井は自力に出ると末の粘りが甘い。なので今回の狙いは後ろを回る地元の志智の逆転の方を取りたい。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190922222810