最新のコメント
最新のトラックバック

向日町記念準決展望

2019/09/27 23:02

10レース
飯野祐太─渡部幸訓─小泉俊也の北日本、田中晴基─勝瀬卓也の南関、稲垣裕之─神田紘輔の近畿、松浦悠士─岩津裕介の中国による四分戦。松浦が最もバック本数が多いメンバー構成だが、逃げるのは自力タイプが並んで結束した北日本の方か。これを射程圏に入れた松浦が力の違いを見せ付ける捲りを打って、勝利を飾るとみたい。

11レース
郡司浩平に佐藤慎太郎─鈴木誠の福島が付くライン、木暮安由─稲村成浩─中村淳の関東、原田研太朗─黒田淳─荒井崇博の西日本による三分戦。セオリー通りなら原田の逃げを、木暮と郡司が中団確保から捲る流れ。一応、実力上位の郡司がムダ脚を使うことなく中団を確保できれば、鮮やかに捲って、順当勝ちだが、木暮との中団争いが拗れると、原田がペースで駆けれて、黒田との一騎討ちに持ち込もう。

12レース
菅田壱道─阿部力也の宮城、近藤夏樹─長田祐弥の南関、野原雅也─村上義弘の近畿、井上昌己─池田憲昭の西日本、単騎で戦う藤田竜矢によるコマ切れ戦。野原が逃げて、村上が番手絶好の展開になるのはほぼ間違いない。ただ気になるのはラインが2人なので、他派が3番手に入っていること。軸は村上だが、車券的に面白いのが菅田、井上、池田を1着にして、村上を2着付けで買うやり方。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190927230253