最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

滝沢正光杯in松戸準決展望

2019/10/06 23:19

10レース
北日本単騎の渡辺一成に中村浩士─萩原孝之─川口直人の南関が付くライン、長島大介─小林令─安部達也の関東、南修二が渡辺の番手勝負を選択したために、単騎となった取鳥雄吾による四分戦。渡辺の後続が競りなら、逃げるのは
長島で間違いない。これを渡辺が捲る流れだが、中村と南は競り合いで離れそうで、渡辺が1人で捲る感じになる。車券的には渡辺の1着固定で、2、3着に長島、小林、取鳥を買うのがベストか。

11レース
吉田拓矢─神山拓弥─佐藤真一の関東、近藤隆司─小埜正義─二藤元太の南関、原田研太朗─井上昌己の西日本、単騎の猪俣康一による四分戦。バック本数的に吉田ペースとみたが、短走路だけに近藤か原田がカマして逃げるケースもある。本線は吉田─神山の一騎討ちだが、吉田が捲りになった時は穴狙いとして、小埜、井上から買う手もある。

12レース
嵯峨昇喜郎─内藤宣彦の北日本、根田空史─伊勢崎彰大─海老根恵太の千葉、三谷竜生─柴崎俊光の中近、吉田智哉─阿竹智史の四国による四分戦。ここは若い嵯峨と吉田の先行争い。根田、三谷による捲り合戦だが、現状を考えるとこの捲り合戦は根田の方が制しそう。乗る伊勢崎の抜け出しに期待したい。穴はカマシ先行が決まった
時の嵯峨の逃げ切り勝ち。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20191006231918