最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

火の国杯争奪戦in久留米決勝を振り返って

2019/10/27 21:32

正攻法の門田凌─小川真太郎─中本匠栄─中川誠一郎─松谷秀幸を赤板で松浦悠士─柏野智典が押さえ、更に柴崎淳─浅井康太が斬ったのを合図に中本がスパートして鐘で先頭に立つ。最終ホームの前団は中本─中川─柴崎─浅井になり、ここに門田、松浦が次々と襲いかかる感じになる。しかし中川が最終バックから余裕の番手捲り。この時、後ろがもつれ気味になったため、セーフティーリードを保ったままゴールを目指すことになり、牙城は全く崩されない。結局後続を4分の3車離した中川が高松宮記念杯以来の優勝を地元記念Vで飾ることになった。2、3着は松浦、門田が中川に続くかたちで入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20191027213204


火の国杯争奪戦in久留米決勝展望

2019/10/27 00:35

柴崎淳─浅井康太の三重、松浦悠士─柏野智典の中国、門田凌─小川真太郎の四国、中本匠栄─中川誠一郎の熊本による四分戦で、松谷秀幸は単騎で戦うとのこと。チャレンジャー的立場の門田が逃げそうな雰囲気だが、中川を背にする中本も早めにスパート。松浦はこの攻防を冷静に見極めての捲り狙い。一応、中本が出切っても出切らなくても、自分で動ける中川が一気に踏み込んで抜け出すとみたが、松浦の急襲は必至。車券的には1着が中川、2、3着が
松浦、小川、柴崎、浅井と1着が松浦、2、3着が柏野、中川、小川、柴崎、浅井を買う感じか。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20191027003500