最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

防府記念準決展望

2019/11/02 22:03

10レース
郡司浩平─内藤秀久の神奈川、山田久徳─村上博幸の京都、原田研太朗─筒井敦史─大屋健司の中四国、植原琢也─山口貴弘の即席による四分戦。チャレンジャー的立場の植原は好んでまで先行するタイプでないだけに、ラインが一番長い原田が逃げることになるのか。これを郡司が捲る流れになるとみたが、短走路だけに、原田がそのまま逃げ切ってしまう可能性もある。

11レース
新山響平─佐藤友和の北日本、鈴木竜士─吉沢純平の茨城、三谷竜生─松岡健介の近畿、宮本隼輔─桑原大志─友定祐己の中国による四分戦。新山か宮本が逃げそうな構成だが、後ろに大先輩が付いている宮本の方が思い切り飛び出しそう。これを充実する三谷が捲る感じだが、三谷より好位置を取って先に捲る流れになれば、新山や鈴木にも単のチャンスが訪れよう。

12レース
伊藤信─山口富生の中近、清水裕友─渡部哲男─福島武士の中四国、山田英明─松川高大の九州、単騎で戦う桜井正孝、根田空史によるコマ切れ戦。最もバック本数が多い根田が単騎。なら地元の清水が逃げることになるのか。脚力的に清水ペースを他派が捲ることは苦しく、清水─渡部の一騎討ちが濃厚だ。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20191102220341