最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

四日市記念準決展望

2019/11/08 23:32

10レース
山岸佳太─岡田征陽の関東、山田諒─柴崎淳の中部に岩津裕介が付くライン、稲垣裕之─村上義弘─三谷将太の近畿による三分戦で、海老根恵太は単騎を選択した。地元の柴崎に他地区の岩津まで付いてくれれば、山田は逃げるしかない。山岸や稲垣が無理に叩きにきそうにないし、番手絶好となった柴崎が余裕を持って抜け出すとみたい。ただ柴崎が番手捲りになると、続く岩津の逆転は考えられる。

11レース
嵯峨昇喜郎─佐藤慎太郎の北日本に合志正臣が付くライン、平原康多─諸橋愛の関東、小林則之─萩原孝之の静岡、山形一気─久米良の徳島による四分戦。前回青森準決で嵯峨─佐藤は捲り勝負となってワンツー。ただこの構成なら嵯峨は先行することになりそう。これを平原が中団から捲り切って、諸橋との一戦に持ち込むとみたが、嵯峨がうまいペースで逃げて、平原を不発にすることができれば、佐藤に単のチャンスが訪れよう。

12レース
小松崎大地─大森慶一の北日本、河村雅章─神山拓弥─山下渡の関東、浅井康太─坂口晃輔の三重、松本貴治─園田匠の西日本による四分戦。小松崎か河村が駆ける可能性もなくはないが、ここは一番若い松本が先行することになりそう。これを今シリーズ唯一連勝で勝ち上がった浅井が捲るとみたが、小松崎が松本ラインの後ろを取って、浅井より先に仕掛ける流れになれば、小松崎、或いは乗る大森に単のチャンスが巡ってくるか。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20191108233208