最新のコメント
最新のトラックバック

伊東記念決勝を振り返って

2019/12/25 01:07

初手の隊列は伊藤裕貴─吉村和之─三谷竜生─村上義弘─渡辺十夢─原田研太朗─池田憲昭─渡辺雄太─中村浩士で、レースが動いたのは残り二周半の青板バック前。渡辺雄が上昇を始めてインを斬って、鐘前1コーナーで三谷が更に叩く。これで一端後方まで下がった伊藤が今度は鐘前カマシを敢行して最終主導権奪い返す。隊列は伊藤─吉村─三谷─村上─渡辺十─渡辺雄─中村─原田─池田となり、三谷は絶好、原田が最悪のポジションになる。最終2コーナーで仕掛けた三谷があっさり捲り切り、10月滝沢正光杯以来の記念制覇となった。2着はピッタリ続いた村上。3着は最終バックから捲り追い込んだ渡辺雄が入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20191225010736