最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

KEIRINグランプリ2019を振り返って

2019/12/31 00:49

内枠勢の飛び出しが早くなく、福島勢が前を取るかたちとなり、隊列は新田祐大─佐藤慎太郎─清水裕友─松浦悠士─平原康多─中川誠一郎─脇本雄太─村上博幸─郡司浩平にあっさり落ち着く。このままレースは淡々と進み、赤板でも誰も動かず、鐘と同時に脇本がスパートしたところで戦闘開始。最終ホームで脇本が出切り、近畿ペースになったかと思われたが、新田が意表を衝く飛び付き策を敢行。2コーナーで新田が村上を競り落とし、最終バックの前団は脇本─新田─佐藤─郡司になる。そして清水が漸く捲り上げるが、脇本を脅かすに至らない。絶好の展開になった新田が4コーナー手前で抜け出しを図るが、脇本に踏み直されて、外に浮き気味になってしまう。これで脇本が逃げ切り態勢に入ったが、中を鋭く割った佐藤がゴール寸前で脇本を捉えて1着。13年振り5回目の出場で初のグランプリ制覇となった。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20191231004927