最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

立川記念準決展望

2020/01/05 23:41

10レース
吉田拓矢─朝倉佳弘─柴田洋輔─大沢雄大の関東、郡司浩平─和田健太郎─近藤保の南関、佐々木豪─柏野智典の中四国による四分戦。一番若い佐々木がそれほど積極的に行くタイプでなく、ラインが一番長い関東ペースになりそう。
そして郡司が捲る流れになるが、ただ吉田の逃げは強力で簡単に捲れる保証はない。番手から抜け出しを図る朝倉と捲り追い込む郡司との1着争いになろう。

11レース
竹村勇祐─佐々木雄一の北日本、阿部大樹─河村雅章─上原龍の関東、古性優作─渡辺十夢の近畿、清水裕友─園田匠の西日本による四分戦。先行選手の脚力を比較するとグランプリ出場者の清水が断然の存在。好機にスパートして他派を粉砕するとみたい。穴で面白いのは阿部が死に駆けになった時に河村─上原で決着するパターン。

12レース
河合佑弥─平原康多─諸橋愛─兵藤一也の関東、小森貴大─村上義弘の近畿に福田知也が付くライン、三登誉哲─山中貴雄の中四国による三分戦。村上が付けば小森は思い切って無欲で逃げそう。これで河合の捲り頃となり、通常なら乗った平原─諸橋の争いになるのだが、河合が地元だけに平原は気を遣って残しにいくはず、河合─平原の一騎討ちの方に重点を置きたい。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200105234122