最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

大宮記念準決展望

2020/01/17 21:36

10レース
佐藤友和─佐藤康紀の北日本、鈴木裕─伊勢崎彰大の千葉、松岡健介─村上義弘─猪俣康一の中近、中本匠栄─岩津裕介の西日本による四分戦。徹底先行タイプは不在。二次予選の様に松岡が男気を出して村上を引き出すレースをするのか。他のラインの自力タイプはそれを捻じ伏せるほどの力はなく、村上が展開有利に抜け出そう。ちょっとした穴を狙うのなら、村上後位から猪俣が更に強襲する目。

11レース
守沢太志─和田圭の北日本、中島将尊─鈴木謙太郎─岡光良の関東、岩本俊介─岡村潤の南関、林大悟─中川誠一郎の九州による四分戦。二段駆け態勢の関東が間違いなく逃げそう。ただ中川が付いているだけに、林も早めにスパート
しよう。これで主導権争いが激しくなると、ここも岩本の捲りが決まりそう。

12レース
黒沢征治─平原康多─木暮安由の関東、伊藤裕貴─志智俊夫の中部、小川真太郎─小川勇介─松尾信太郎の西日本による三分戦で、杉山悠也は先手ラインに乗っていくとのこと。小川真か伊藤が叩いて出ても、最後に飛び出すのは黒沢。乗る平原が有利に抜け出すとみたが、焦点は2着争い。木暮への突き抜けが人気するが、平原は決勝の先導役を確保したいし、懸命に黒沢を2着に残す努力はしよう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200117213647