最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

豊橋全日本選抜競輪準決展望

2020/02/09 21:01

10レース
吉田拓矢─木暮安由の関東、吉田敏洋─坂口晃輔の中部、山崎賢人─山田英明の九州、清水裕友─村上博幸の即席による四分戦で、東龍之介は単騎で何かをするとのこと。ここは吉田拓と山崎による先行争いだが、ラインの結束力が固いことで有名な長崎と佐賀が組むなら山崎の方が思い切って駆けよう。普段は自力で戦っている山田が展開有利に抜け出そう。

11レース
菅田壱道─佐藤慎太郎の北日本、鈴木竜士─諸橋愛の関東、松井宏佑─和田健太郎の南関、宮本隼輔─松浦悠士─井上昌己の西日本による四分戦。さすがに松浦が付くなら宮本は引き出し役。例え出損なっても展開を乱してくれれば、松浦は自分で捲ればいい。松浦─井上の一騎討ちが有力だが、後述した流れなら、井上が松浦を差す可能性もある。

12レース
小松崎大地─大槻寛徳の北日本、吉沢純平─平原康多の関東、岩本俊介─郡司浩平の南関、原田研太朗─渡部哲男の四国、単騎で戦う三谷竜生によるコマ切れ戦。SS班の平原と郡司に目標があるが、一つ間違うと共倒れになるという
メンバー構成。ならこういう時は先頭が一番強い選手のラインを狙うのが賢明か。原田─渡部の四国を推したいが、好調岩本に乗れる郡司も差のないところ。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200209210114