最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

豊橋全日本選抜競輪決勝を振り返って

2020/02/12 02:09

近畿勢が前を取って、周回中の隊列は三谷竜生─村上博幸─松浦悠士─清水裕友─平原康多─佐藤慎太郎─郡司浩平─和田健太郎─山田英明で固まり、まず型通り赤板前から郡司が上昇を始め、そこからはイン斬り合戦になって、平原、三谷が次々と叩き、結局鐘の4コーナーで飛び出した松浦ペースになる。最終ホームの隊列は松浦─清水─三谷─村上─山田─平原─佐藤─郡司─和田となり、最終バックまで縦一本棒で推移する。そして3番手確保の三谷が仕掛けていったが、満を辞して清水が番手捲りを敢行。4コーナーで後続を突き放す感じになったのがきいて、ゴール前の他派の猛反撃を凌ぎ、清水が嬉しい特別競輪初制覇を成し遂げた。山田の捲り上げに乗った平原が伸びて2着、その山田が3着で入線した。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200212020951