最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

松山記念準決展望

2020/03/13 22:45

10レース
根田空史─諸橋愛の東日本に志智俊夫が付くライン、中西大─村上博幸─鷲田佳史の近畿、太田竜馬─渡部哲男─合志正臣の西日本による三分戦。根田や中西もいるが、地元が付いているだけに、太田が思い切って逃げそう。番手絶好から渡部が抜け出して勝利を飾るとみたが、2着は太田の他に、諸橋、村上が強襲する目も押さえたい。

11レース
平原康多に守沢太志─成田和也の北日本が付くライン、田中晴基─東龍之介の南関、柴崎淳─稲川翔の中近、松本貴治─堤洋の四国による四分戦。捲り選手ばかり揃ったメンバー構成で、逃げるのは松本でほぼ間違いない。初日はその松本の逃げを平原が7番手から捲れなかったが、今度は同じ失敗はできない。平原が中団以内を確保して、豪快に捲り去るとみたい。逆に松本はうまいタイミングで飛び出して、逃げ切り勝ちを演じたいところ。

12レース
杉森輝大─江連和洋の関東、稲毛健太─稲垣裕之の近畿、佐伯辰哉─松浦悠士─木村隆弘の中四国、単騎で戦う伊勢崎彰大、中川誠一郎によるコマ切れ戦。稲毛と佐伯による先行争いとみるが、後ろが松浦なら、佐伯の方が思い切って駆けそう。これで松浦が必勝態勢に持ち込むとみたが、佐伯が2着に逃げ粘るのは難しく、2着争いは稲毛、伊勢崎、稲垣、杉森で大接戦か。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200313224544