最新のコメント
最新のトラックバック

高知記念準決展望

2020/04/03 22:17

10レース
早坂秀悟─佐藤和也─朝倉佳弘の東日本、三谷竜生─近藤龍徳─鈴木幸紀の中近、佐々木豪─山中貴雄─藤田昌宏の中四国による三分戦。このメンバー構成なら最終ホームあたりから早坂が一気に先制しそう。この時三谷と佐々木のどちらが中団を取っているかだが、経験値に優る三谷の方が取っていそう。佐々木の仕掛けに併せて踏む感じになれば、三谷に勝機が訪れるが、併せ損なうと、佐々木に乗る山中が地の利を生かして伸びよう。

11レース
渡辺雄太─岡村潤─石毛克幸の南関、山田諒─浅井康太の中部に岡光良が付くライン、取鳥雄吾─中村昌弘─柳詰正宏の西日本による三分戦。思い切り駆けても浅井がうまく残してくれるなら、山田がここはペースを握ること必至。必勝態勢から浅井が抜け出すとみたが、長走路だけに2着争いは山田、渡辺、岡で接戦だ。

12レース
吉沢純平─佐藤慎太郎─竹内智彦の東日本、小川真太郎─佐々木則幸の四国に勝瀬卓也が付くライン、中本匠栄─木村直隆─原田隆の即席ラインによる三分戦。徹底先行タイプは不在で、誰が逃げるか読み辛いが、地元が付くだけに小川が思い切って駆けそう。ただ現状の佐々木では吉沢の捲りを止めて抜け出す様な芸当は難しい。結局、吉沢─佐藤の捲りが決まって、両者の一騎討ちになろう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200403221739