最新のコメント
最新のトラックバック

武雄記念準決展望

2020/04/24 21:41

10レース
山崎芳仁─内藤宣彦の北日本、小林泰正─藤原憲征の関東、野原雅也─笠松信幸の中近、山田英明─中川誠一郎の九州、野原と別線で単騎を選んだ伊藤信によるコマ切れ戦。バック本数は差がないが、出足のスピードの差で野原が小林を叩いて先行態勢に持ち込もう。これを山田、山崎で捲り合う流れだが、初日は逃げて、2日目は番手捲りで勝った山田の方が上昇度で、捲り合戦を制しそう。最後は山田─中川による一騎討ちだ。

11レース
長島大介─小林大介─白岩大助の関東、郡司浩平─松坂洋平の神奈川に佐藤康紀が付くライン、深谷知広─村上博幸─神田紘輔の中近による三分戦。連日積極的な深谷ペースが濃厚。ポイントは郡司が4番手になるか、7番手になるのか。4番手が取れれば、郡司が何とか捲り追い込みそうだが、7番手なら深谷が快調に飛ばして、村上との中近ワンツーを決めよう。

12レース
高橋晋也─小松崎大地の福島、根田空史─中村浩士の千葉、稲垣裕之─北野武史の中近、松浦悠士─大坪功一─古川貴之の西日本による四分戦。逃げるのは高橋でほぼ間違いない。これで小松崎が絶好態勢に持ち込みそうだが、松浦が2日目の様に好位を確保すること必至。直線は抜け出しを図る小松崎と更に強襲する松浦との1着争いになろう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200424214146