最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

豊橋全プロ記念競輪スーパープロピストレーサー賞を振り返って

2020/05/31 22:02

正攻法の浅井康太─坂口晃輔を赤板で平原康多─諸橋愛─木暮安由─菅田壱道が押さえて、そして7番手まで下げた清水裕友─松浦悠士─村上博幸が鐘前2コーナーでスパートし、鐘の音を合図に先頭に立つ。この時村上が離れ気味になったために平原、諸橋と絡んで、諸橋の方は落車してしまう。最終ホームの隊列は清水─松浦─村上─平原─木暮─菅田─浅井─坂口になったが、落車の煽りで綺麗な一本棒とはならず、ちょっと離れ離れになる。こうなればもう松浦のモノ。最終バックで車間を切って、4コーナーで一気に抜け出し、会心の1着ゴールとなった。2着は3コーナー過ぎから仕掛け気味に伸びた平原。3着は落車を避けて平原マークになっていた木暮が入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200531220221