最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

久留米記念決勝を振り返って

2020/06/09 21:52

赤板前から上昇した阿竹智史─香川雄介─野田源一が正攻法の山本直─岩津裕介を叩きに行ったが、山本が突っ張ったため、阿竹は3番手に収まる。これで6番手中川誠一郎─坂本健太郎、8番手松浦悠士─清水裕友になりかけたが、鐘4コーナー手前から松浦が判断良くカマシ先行を敢行。山本は最終ホームで踏み遅れて、前を追えず、最終バックでは松浦─清水が独走状態。山本を捨てた岩津が捲り上げたが、3着を守るのが精一杯。番手絶好となった清水がゴール前で松浦を交わして、今年2度目の記念制覇を達成した。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200609215244