最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

青森国際自転車トラック競技支援競輪決勝を振り返って

2020/06/14 21:16

渡辺晴智がスタートを取って、正攻法は蒔田英彦─山賀雅仁─渡辺の南関となり、以下関東三派の鈴木庸之─朝倉佳弘─長島大介─隅田洋介─伊早坂駿一─山下渡が続くことになった。レースが動いたのは赤板で、まず鈴木がインを斬って、伊早坂─山下を迎え入れて、伊早坂が鐘前から先行態勢に入る。5番手となった蒔田が最終ホームから仕掛けるも、余り車が進まず、伊早坂は第一の反撃は凌いだが、鈴木の3番手捲りには無抵抗で、最終バックは鈴木が握る。そして8番手から捲り上げた長島と直線までデットヒートが続き、何とか鈴木が制してあとはゴールを切るだけだったが、長島に乗った隅田が最後の最後に捉えて、結局来月からA級という隅田が大金星のG3制覇となった。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200614211642