最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

平サマーナイトフェスティバル決勝を振り返って

2020/07/13 00:35

スタートで正攻法の取り合いがあったが、強引に割り込んだ中国勢が制して、松浦悠士─清水裕友─岩津裕介が前に入り、新田祐大─佐藤慎太郎が中団を占め、以下、稲川翔─郡司浩平─内藤秀久─吉沢純平が続いて周回を重ねる。そして残り二周半から郡司が上昇を始め、赤板で松浦を押さえ、鐘で誘導員を交わして先頭に立つが、インを斬っただけの感じで、すかさず松浦が叩き返して、最終ホームで主導権を取り返す。この時岩津と内藤が絡んで共に落車するが、これを避けた新田が猛然とスパートして、最終バックで松浦をあっさり捉える。しかし佐藤が新田から離れていたため、清水が余裕を持ってスイッチ。直線は新田と清水の一騎討ちとなったが、最後に新田が失速し、鋭く交わした清水がゴールを駆け抜け、サマーナイトフェスティバル初制覇を成し遂げた。
粘り込んだ新田が2着、3コーナーで内を衝いて郡司を掬った稲川が3着で入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200713003522