最新のコメント
最新のトラックバック

弥彦記念準決展望

2020/07/19 22:05

7レース

関東が坂井洋─古川尚耶の栃木、森田優弥─金子哲大の埼玉、単騎で戦う三好恵一郎の三派に分かれ、郡司浩平─鈴木裕の南関を加えた四分戦。ライン2車なら坂井は仕掛けを躊躇しよう。そうなると逃げるのは森田の方か。これを位置取りうまい郡司が捲って、鈴木とワンツーを決めるとみたが、森田の番手をすんなり回っている金子が一角を崩す可能性はある。
 
8レース
渡辺一成─佐藤慎太郎─大森慶一の北日本、吉田拓矢─鈴木庸之─藤原憲征の関東、単騎で戦う堀内俊介による三分戦。渡辺相手なら地元が付いている吉田ペースで間違いない。なら乗る鈴木が番手有利に抜け出そう。2着争いは藤原、渡辺、佐藤、堀内で接戦か。
 
9レース
小松崎大地─安部貴之の北日本、平原康多─諸橋愛─柿沢大貴の関東、大石剣士─根田空史の南関による三分戦。小松崎が逃げても、大石が逃げても、実力上位の平原が捲り去ろう。連日の気配を見ると、乗る諸橋が最後は鋭く抜け出すとみた。怖いのは大石が健闘した時に根田が恵まれる目。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200719220508