最新のコメント
最新のトラックバック

弥彦記念決勝展望

2020/07/20 23:28

渡辺一成─小松崎大地─佐藤慎太郎の福島、平原康多─諸橋愛の関東、郡司浩平─鈴木裕の南関による三分戦。あまり積極的に駆けるタイプではないが、このメンバー構成なら渡辺が逃げそう。二段駆けも考えられる布陣だし、平原、郡司は福島分断も視野に入れた攻め。経験豊富な平原が好位、最低でも中団を確保して、最後は続く諸橋が直線鋭く抜け出し、地元記念4連覇を果たすとみたい。ただ福島と関東が縺れ合う流れなら、郡司が一気に捲り去るか。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200720232841