最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

向日町記念決勝を振り返って

2020/09/06 21:54

正攻法の山田英明─近藤龍徳に対して、鈴木裕─竹内智彦がインを斬って、取鳥雄吾─高原仁志を迎え入れようとしたが、鐘前2コーナーで懐を開けたため、再度山田が上昇して、取鳥ラインを出させて、中団を確保する。この時前団では先行態勢に入った取鳥─高原の内を突いた畑段嵐士が中四国分断を敢行。最終ホーム過ぎに畑段が高原を競り落とし、地元で見せ場は作ったが、取鳥から離れて、取鳥が1人で逃げるかたちになる。これで山田にとって好展開となり、取鳥を急追する感じの捲りで、4コーナー手前で先頭に立つ。そして余裕を持ってゴール。山田が2年振りとなる記念制覇を達成した。山田に続いた近藤が2着。4コーナーで内を突いた竹内が3着で入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20200906215445