最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

四日市記念決勝を振り返って

2020/11/08 22:34

赤板前から松浦悠士─北津留翼が上昇して、先導誘導員を交わし、更に稲垣裕之がインを斬ったところで、宿口陽一─平原康多─佐藤慎太郎が鐘カマシを敢行。最終ホームで主導権を握り、稲垣が中団を取って、態勢が固まったかに思われたが、浅井康太─坂口晃輔─志智俊夫が追い上げて、稲垣をどかして、間髪入れずに捲り上げ、前団を飲み込みにかかる。しかし番手の平原がきっちり併せて、浅井の勢いを殺す。最後は平原─佐藤の一騎討ちになり、鋭く差し込んだ佐藤が今年初の記念制覇を達成した。2着は平原、3着は中を伸びた坂口が入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20201108223449