最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

小倉競輪祭準決展望

2020/11/21 23:35

10レース
新山響平─諸橋愛─宿口陽一の東日本、郡司浩平─和田健太郎の南関、深谷知広─坂口晃輔の中部、東口善朋─稲垣裕之の近畿による四分戦。新山と深谷による先行争いだが、どちらが逃げても郡司が中団以内を確保していそう。前団が緩んだところを郡司が一気に捲り去るとみたい。

11レース
長島大介─平原康多─鈴木庸之の関東、松井宏佑─東龍之介の神奈川、浅井康太─志智俊夫の中部、松浦悠士─小倉竜二の中四国による四分戦。二段駆けの関東と松井による主導権争いが激化すれば、浅井と松浦の捲り合戦になって、最後は浅井と松浦─小倉によるともえ戦になるが、松井が叩き合いを避けるような運行をしてしまうと、関東二段駆けが成功して、平原─鈴木でワンツーが決まろう。

12レース
新田祐大─和田圭の北日本、古性優作─稲川翔の大阪、山田英明─園田匠の九州、岩本俊介─芦沢辰弘の即席による四分戦で、柏野智典は単騎での戦いとなった。逃げるのは岩本で間違いない。そして古性と山田が中団以内を取り合って、新田はその後ろで捲り狙い。古性と山田がヨコの動きで脚力をロスするとみて、最後は大外を踏んだ新田の捲りが炸裂するとみたい。穴はBMX競技時代からの仲間のよしみで古性が先行も含めた攻めを見せて、稲川が抜け出すケース。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20201121233555