最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

立川記念準決展望

2021/01/05 22:05

10レース
成田和也─鹿内翔の北日本、鈴木庸之─河村雅章の関東、稲毛健太─椎木尾拓哉の和歌山、清水裕友─桑原大志─桑原亮の西日本による四分戦。二次予選で先行して4着だった清水は逃げたくないはず。稲毛が逃げることになりそうだ。前々勝負の北日本が3、4番手を占めて、鈴木、清水が5番手か7番手以降。今節のデキなら鈴木が位置関係なく捲って勝利を飾るとみたが、展開的には椎木尾が有利に抜け出す目も十分。

11レース
坂井洋─高橋築─柴田洋輔の関東、郡司浩平─内藤秀久─近藤保の南関、小川真太郎─柏野智典の中四国に大森慶一が付くラインによる三分戦。地元を背負っているだけに逃げるのは坂井。そして郡司が小川を捌いて中団を確保して捲り去るとみたが、小川の抵抗に郡司が手こずれば、高橋にとってすんなりの展開になって、大穴をあける可能性もある。

12レース
平原康多─鈴木竜士─山崎充央の関東、藤木裕─村上義弘の京都に中村敏之輔が付くライン、阿竹智史─岩津裕介の中四国による三分戦で、坂本健太郎は単騎を選択した。村上が付けば、藤木が逃げるはず。味方になってくれた中村は小学生時代は大阪の茨木在住だけに尚更。ただ現状は二段駆けに出ても関東に捲られそうな感じ。平原─鈴木のワンツーに期待したい。頭まではどうかだが、村上の後ろから中村が伸びれば2、3着あたりに食い込んでヒモ穴を出す可能性はある。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210105220514