最新のコメント
最新のトラックバック

豊橋記念決勝を振り返って

2021/01/31 22:40

浅井康太─吉田敏洋がスタート合戦を制して、松浦悠士─佐藤慎太郎─深谷知広─岡村潤が続き、野原雅也─村上博幸─諸橋愛が後ろ攻めとなった。型通り赤板前から野原が上昇を始めて、浅井を押さえて先行態勢に入ろうとしたが、鐘前から深谷がカマシ先行を敢行して、最終ホームで野原を叩き切る。しかし強引過ぎたため、カカリがもう一つで、最終ホーム過ぎから仕掛けた松浦が一発で捲り、最終主導権を奪い取る。そして浅井も捲ってきたが、これは佐藤が強烈にブロック。ただ佐藤も外に膨れて立て直しに時間がかかり、松浦が逃げ込み態勢に入ったが、浅井から切り替えた吉田が伸び勝って、3年振りの記念制覇を達成した。松浦が2着、内を伸びた諸橋が3着で入線。

 

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210131224044