最新のコメント
最新のトラックバック

高松記念準決展望

2021/02/05 23:20

10レース

高橋晋也─守沢太志─新山将史の北日本、長島大介─志村太賀の関東、町田太我─原誠宏の中四国、瓜生崇智─小川勇介の九州による四分戦。高橋と町田という将来の競輪界を背負って立つ若手によるガチンコ勝負。どちらが制するにせよスタミナロスは避けられない。最後は溜めて回るSS班の守沢が鋭く抜け出そう。
 
11レース
佐々木悠葵─平原康多─阿部大樹の関東、佐々木豪─小原周祐─友定祐己の中四国、北津留翼─合志正臣の九州による三分戦で、東口善朋は単騎で戦うとのこと。佐々木悠はイメージ的には捲り主体だが、平原が付いたからには思い切って逃げるはず。番手絶好となった平原が余裕綽々抜け出そう。ただ佐々木豪と激しい叩き合いになれば、北津留の捲りが炸裂するか。
 
12レース
真杉匠─山下渡─小林潤二の関東、松谷秀幸─川口直人の神奈川、松浦悠士─香川雄介の中四国、森山智徳─坂本健太郎の九州による四分戦。真杉は二予は2着に逃げ粘ったが、これは平原康多の手厚い援護によるもの。同じことを山下に要求するのは不可能。ここは松浦─香川が素通りしてワンツーを決めるとみたい。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210205232008