最新のコメント
最新のトラックバック

奈良記念準決展望

2021/02/12 22:58

10レース

鈴木竜士─河野通孝の関東、岡本聡─鈴木幸紀の中部、稲毛健太─山田久徳─村上博幸の近畿、松川高大─小川賢人の九州による四分戦。1度は他のラインに叩かれるかもしれないが、最終主導権は稲毛が奪おう。乗る山田が有利に抜け出すとみたい。
 
11レース
宿口陽一─佐藤慎太郎の東日本、谷口遼平─笠松信幸─北野武史の中部、中井俊亮─松岡健介─伊代野貴照─鷲田幸司の近畿による三分戦。近畿が奈良両者の間に松岡を噛ました。実績的にいかなる展開でも突っ込んでくる佐藤が中心だが、すんなりした流れになれば松岡の抜け出しも十分。
 
12レース
大石剣士─和田健太郎の南関に武藤龍生が付くライン、元砂勇雪─中井太祐─中野彰人の近畿、松本貴治─小倉竜二の四国に志村太賀が付くラインによる三分戦。大石、松本に加え、二段駆けに持ち込みたい近畿と三派ともに逃げたいクチだが、責任感はグランプリレーサーを背負う大石が一番。なら絶好態勢から和田が抜け出すとみたが、捲りに回れば松本が豪快に前団を飲み込んでしまうか。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210212225828