最新のコメント
最新のトラックバック

奈良記念決勝を振り返って

2021/02/14 20:57

中井俊亮─中井太祐─宿口陽一─武藤龍生が前団に構えたため、松本貴治─佐藤慎太郎が赤板で押さえて、それに呼応する様に稲毛健太─山田久徳─村上博幸がカマシ先行に出る。最終ホームの隊列は稲毛─山田─村上─松本─佐藤─中井俊─中井太─宿口─武藤で一本棒となり、1コーナーから仕掛けた中井俊に併せて松本が2コーナーから捲り上げて、更にそれを見た山田が3コーナーから番手捲りを打つ。壮絶な捲り合戦となったが展開利を生かした山田に軍配。山田が3年振りの記念制覇を成し遂げた。2着は外で踏ん張った松本。その後ろで佐藤、村上、中井太が縺れ、そのスキを突いた武藤が9番手から伸びて3着で入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210214205752