最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

向日町記念準決展望

2021/09/03 22:46

9レース
東日本は大石剣士─佐藤慎太郎─佐藤康紀と小林泰正─柿沢大貴─荒沢貴史の二派に分かれ、窓場千加頼─稲垣裕之─村上博幸の京都を加えた三分戦。窓場が死に駆けをする可能性もあるが、ここは大石が思い切って逃げそう。番手を回る佐藤慎が他派の反撃をきっちり止めて、抜け出すとみたい。

10レース
このレースの東日本は真杉匠─内藤秀久─田中晴基─春日勇人が並んで、酒井雄多は単騎。これに横関裕樹─不破将登の岐阜、松浦悠士─池田憲昭の中四国を加えた四分戦。松浦と真杉の攻防戦だが、本調子手前の現状でも松浦の方がパワー上位。松浦がタイミング良くスパートして、池田との一騎討ちに持ち込もう。ただ内藤が強烈に松浦を止めると、真杉に勝機が到来するか。

11レース
10レースと同じで東日本は橋本智昭─大森慶一─近藤保がラインを形成して、三好恵一郎は単騎。これに脇本雄太─村上義弘─南修二の近畿、瓜生崇智─黒田淳の西日本を加えた四分戦。脇本と他の先行選手とはパワーが2枚も3枚も違う。脇本の1着は不動で問題は2着争い。村上だけでなく、大森、南、黒田も押さえておきたい。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210903224640