最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

松阪記念準決展望

2021/09/10 22:40

10レース
高橋晋也─守沢太志の北日本、佐藤龍二─小原太樹の神奈川、清水裕友─中本匠栄─柳詰正宏の西日本、単騎で戦う山田諒、三谷竜生によるコマ切れ戦。山田が単騎なら逃げるのは高橋になりそう。ライン2車で厳しいかもしれないが、守沢が番手から抜け出す目に期待したい。穴は気楽に走った時の三谷の強襲。

11レース
坂井洋─平原康多─五十嵐力の東日本、皿屋豊─浅井康太─鷲田佳史の中近、宮本隼輔─園田匠の西日本による三分戦で、坂本健太郎は園田の後ろでなく、単騎を選択した。平原と浅井による因縁の対決。今回は両者共に足場があるので共倒れの危険性があるレース。一応地の利がある皿屋が最終主導権を握って浅井が抜け出す目に期待したが、皿屋と坂井の叩き合いが激しくなると、穴目として宮本─園田の捲りが決まるかも。

12レース
小松崎大地─大森慶一の北日本、宿口陽一─木暮安由の関東、佐藤幸治─山田庸平─久島尚樹の九州、郡司浩平─堤洋の即席による四分戦。好んでまで逃げるタイプがおらず、誰が逃げるか読み辛いが、ラインの結束力、長さでいえば九州になるのか。これなら展開は3コーナーあたりから山田が番手捲りを打って、郡司が襲いかかる感じ。最後は郡司が力で捲り切って勝利を飾るとみたが、併せ切ると、山田にも勝機が出てきそう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210910224028