最新のコメント
最新のトラックバック

岐阜共同通信社競輪準決展望

2021/09/18 22:21

10レース
新山響平─佐藤慎太郎の北日本、吉田拓矢─平原康多の関東、嘉永泰斗─北津留翼─山田庸平の九州、山口拳矢─筒井敦史の即席による四分戦。二段駆け態勢の九州だが、嘉永はこの対敵相手に最終2コーナーまで持つかどうか。とりあえず新山には簡単に叩かれそう。新山が最終主導権を取るとみて、乗る佐藤から狙ってみたが、捲り追い込んでくる吉田、山口の強襲も十分。

11レース
小原佑太─高橋晋也─渡辺一成の北日本、鈴木庸之─杉森輝大の関東、郡司浩平─和田健太郎の南関、太田竜馬─清水裕友中四国による四分戦。さすがに渡辺が3番手を回る様な並びをするなら、小原が強引にでも主導権を取るはず。
そして高橋が2コーナーあたりから番手捲りを打つのだが、G2の準決であっさりと決まるとは思えない。北日本の後ろに付けた選手に強襲を受けそう。その役割になりそうなのが、うまさと脚力で上回る郡司。捲り差しで高橋─渡辺を飲み込んで、1着ゴールをするとみたい。2着争いは高橋、渡辺、和田で接戦か。

12レース
新田祐大─守沢太志の北日本に鈴木裕が付くライン。真杉匠─芦沢大輔の関東、稲川翔─稲垣裕之の近畿、門田凌─久米康平の四国による四分戦。稲川は動いても捲り、門田は格下。新田と真杉の最終主導権争いが焦点。今シリーズの積極性とポテンシャルで上回るのは新田の方。早めにスパートした新田が出切って、守沢との一騎討ちに持ち込もう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210918222150