最新のコメント
最新のトラックバック

平塚記念決勝を振り返って

2021/10/04 22:38

新田祐大─小松崎大地が正攻法に入り、郡司浩平─松坂洋平、清水裕友─小倉竜二、古性優作─稲川翔の各ラインが続き、単騎の野田源一は最後尾からの組み立てとなった。赤板前から上昇した古性がインを斬って、鐘前2コーナーから清水が先行態勢に入る。これで主力のポジションは古性3番手、郡司6番手、新田8番手に変わる。縦一本棒の最終バックから新田、3コーナーから郡司が仕掛けて勝負は直線へ。一歩先んじていた古性が清水─小倉を飲み込んで、鋭く抜け出したかと思われたが、地元の郡司がゴール寸前で捉えてV。4月の川崎以来の記念優勝を果たした。4分の1輪差で古性が2着。前残りのかたちで小倉が3着で入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20211004223811


平塚記念決勝展望

2021/10/04 02:13

新田祐大─小松崎大地の北日本、郡司浩平─松坂洋平の神奈川、古性優作─稲川翔の大阪、清水裕友─小倉竜二の中四国、単騎で戦う野田源一によるコマ切れ戦。主力が順当に勝ち上がり、激戦必至の一戦だが、地元の特権で郡司が1番車に入ったのがミソ。この有利さを生かして自分の好きなところからカマシ、捲りが打てる。ここも郡司─松坂の一騎討ちに期待したい。穴は直線で捌きながらの伸び勝負になった時に経験値で優る小倉が抜け出すケース。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20211004021325