最新のコメント
最新のトラックバック

四日市記念準決展望

2021/11/07 23:32

10レース
東日本は山崎芳仁─渡部幸訓と坂井洋─中村浩士がそれぞれコンビを組んで、谷口遼平─浅井康太─松崎貴久の中部、取鳥雄吾─井上昌己の西日本を加えた四分戦。叩き合いムードだが、地元のエースの浅井が付いていることで、谷口がむりやりにでも主導権を握りそう。乗る浅井が番手捲り辞さずの運びで抜け出すとみたい。ただ坂井あたりの抵抗で乱戦になれば、山崎の捲りが決まりそう。

11レース
黒沢征治に佐藤慎太郎─泉慶輔の北日本が付いて、野口裕史─嶋津拓弥─内藤秀久の南関、古性優作─稲垣裕之の近畿、単騎で戦う長尾拳太を加えた四分戦。先行が信条の野口と黒沢とで激しい先陣争いが予想される。これで前団が緩めば古性のモノ。古性─稲垣の一戦に期待したい。穴は野口が頑張りきった時に嶋津が恵まれるパターン。

12レース
橋本智昭─大槻寛徳─佐藤康紀の北日本、岩本俊介─郡司浩平の南関、山田久徳─東口善朋の近畿、嘉永泰斗─北津留翼の九州による四分戦。チャレンジャー的立場の橋本が思い切って逃げても南関の相手にはならない。岩本が一気に捲って、乗る郡司が抜け出そう。岩本が立ち遅れて、嘉永が先捲りを打てるなら、北津留にチャンス到来。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20211107233219