最新のコメント
最新のトラックバック

小倉競輪祭準決展望

2021/11/21 23:37

10レース
郡司浩平─和田真久留の神奈川、古性優作─稲川翔の大阪、取鳥雄吾─松浦悠士の中国がライン三派で、佐々木悠葵、山田英明は総力戦、和田圭は好位狙いで、それぞれが単騎で戦う感じ。このメンバー構成なら取鳥ペース。本調子には至らないが、番手絶好の展開になれば大丈夫。松浦が郡司、古性の反撃に耐えて。一気に抜け出すとみたい。

11レース
新山響平─渡辺一成の北日本、吉田拓矢─平原康多─武藤龍生の関東、浅井康太─村上博幸の中近、山田庸平─柏野智典の西日本による四分戦。新山か吉田の逃げだが、どちらも準決で無理駆けはしたくないし、頭を使って、いいタイミングで飛び出したいところ。それを実現するにはラインの力が重要。ラインの長さと司令塔の平原の作戦で、最終的に吉田の方が主導権を握りそう。番手絶好から平原が決めるとみたい。怖いのはやはりデキがいい山田の強襲。

12レース
新田祐大─小松崎大地─阿部力也の北日本、真杉匠─宿口陽一─鈴木竜士の関東、北津留翼─園田匠の福岡、単騎で戦う山田久徳による四分戦。連勝は止まったが、新田のスピードは冴えている。真杉、北津留のどちらが逃げても、新田が問題なく捲り去るとみたい。これを脅かすのは、真杉が快調に逃げた時に宿口が一気に抜け出すケース。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20211121233738