最新のコメント
最新のトラックバック

弥生賞&昇段チャレンジ4日目・WIN5

2018/03/04 09:20

弥生賞は2歳王者と影の王者との激突。少頭数ですがここでの対戦実現という
事で見逃せない一戦になりましたね。馬券を買うよりも見るレースではありま
すがワクワクします。
ダノンプレミアムを敬意を表しての本命。前走は手をつけられないという感じ
の圧勝。あそこまで突き離すとは思いませんでした。2000は初ですが距離
云々よりも折り合いでしょうね。先へ行って早い脚で上がられると後ろの馬は
お手上げです。トリッキーな中山でもそんなレースを見せてほしいです。
対抗のワグネリアンも決して引けは取りません。この頭数なら小回りどうこう
とは言ってはいられないでしょう。スローになっての折り合いの方が課題。福
永さんの手綱捌きに注目です。
押えがサンリヴァル。中山の経験豊富。逃げてどこまで踏ん張れるか。
馬券抜きの注目馬はトラストケンシン。

阪神メインはトリコロールブルー。前走はあまり期待していなかったのですが
最後の脚は鮮やかでした。2走ボケより勢いを重視します。
叩いて上積みあるプラチナムバレット、堅実に走るグァンチャーレ、末脚怖い
ハクサンルドルフへ流します。
馬券抜きの注目馬はアングライフェン。人気の盲点で。

小倉メインはブライトムーン。前走は度外視。小回り向きの末の切れを今回は
発揮してくれるでしょう。叩き2戦目で変わり身十分です。
先行して安定のエッジースタイル、今一歩を抜け出せるかウインクルサルーテ
、素質一番のタンタグローリアを相手とします。
馬券抜きの注目馬はアルマレイモミ。格上げでも。

昇段チャレンジは2勝も配当良くプラス1100円となりました。この貯金を
無駄にしてはなりません。4日目も中山で。
8R 6番パレスハングリー
9R 6番フローレスマジック
10R 5番タガノディグオ
11R 10番サンリヴァル
12R 9番アオイシンゴ

WIN5、頭数少なくても難しいですよねぇ。
阪神10R 1番ヒーズインラブ、4番クリアザトラック
中山10R 5番タガノディグオ、4番センチュリオン
小倉11R 6番ブライトムーン、9番エッジースタイル
阪神11R 2番トリコロールブルー、5番プラチナムバレット
中山11R 9番ダノンプレミアム

カテゴリ:予想&昇段チャレンジ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/masuo/20180304091817