最新のコメント
最新のトラックバック

弥生賞&昇段チャレンジ4日目・WIN5

2020/03/08 09:05

チューリップ賞は印を回せなかったマルターズディオサが他馬をねじ伏せての
勝利。阪神JFの1〜3着馬が順位を変えての1〜3着。本番でもこの3頭が
中心となるでしょう。レシステンシアはいかにもトライアルらしい走り方。次
は変わりますね。チェーンオブラブは完全に力負けでした。
オーシャンSはダノンスマッシュが快勝。まあここはどうでもよくてとにかく
本番勝たないとお話になりません。

弥生賞は再度ブラックホール。今回はじっくり脚を溜めてという戦法へ戻すと
の事。コントレイルやサリオスといい勝負に持ち込む為には自分の長所を更に
磨き上げるしかありません。ここで勝つのはもちろんどういう勝ち方をするか
をじっくり見てみたいですね。
対抗がワーケア。ホープフルSの3着にはちょっとがっかり。スタートでの不
利はあったにせよもうちょっと抵抗できるところまで行ってほしかった。今回
は巻き返し必至でしょう。3番手はオーソリティ。こちらもブラックホールと
同じ立場。ヒューイットソンさんがどう乗ってくるか注目です。押さえがパン
サラッサ。思った以上に馬場が悪くなれば怖い。
サトノフラッグはお任せです。ここで圧勝なら先が楽しみですが。
馬券抜きの注目馬はディヴィナシオン。叩き上げの意地を見せるか。

阪神メインの大阪城Sはレッドガラン。毎度毎度速い上がりの脚を使えていま
す。馬場があまり悪くなるとどうかですが、とにかくじっくり構えての直線一
気を今回も見せてくれるでしょう。オープンとは言えこの相手なら十分勝ち負
けになります。
前走はレースをしていないフランツ、巻き返しの兆しを見せたマイネルサーパ
ス、叩いて上昇のサトノワルキューレが相手です。
馬券抜きの注目馬はグローブシアター。久々の1800でも。

中京メインはダブルシャープ。どんな距離でも堅実に走っているのは評価して
あげなければなりません。コースも問わずで馬場が渋っても大丈夫。勝ち切る
のはどうかも軸としてなら一番でしょう。
馬場が悪化すればワンダープチュック、格上げでも見劣りしないピースワンパ
ラディ、マイペース逃げならクリアザトラックへ流します。
馬券抜きの注目馬はペプチドバンブー。芝戻し2戦目で。

昇段チャレンジは一勝のみでマイナス960円。ヤバイ方向へ向かってますな
(笑)。どうも迷いっぱなしの感ありです。4日目は中山で。まだ複×2。
8R 10番カイザースクルーン
9R 13番グッドジュエリー
10R 5番スウィフトレイド
11R 5番ブラックホール
12R 11番ロザムール

WIN5、何かこちらもお寒い限り(笑)。
阪神10R 14番グランソヴァール、16番デターミネーション
中山10R 5番スウィフトレイド、1番デアフルーグ
中京11R 13番ダブルシャープ、8番ワンダープチュック
阪神11R 3番レッドガラン
中山11R 5番ブラックホール、8番ワーケア

先週で山内、作田両調教師が引退されました。山内師はダンツの馬での活躍が
印象に残っています。両師とも最終週に勝ち鞍をあげられてよかったですね。
本当にお疲れ様でした。
今日やっとサウジCの4レースをまともに見ました(汗)。フルフラットは圧勝
でした。あんなに強かったんですかと思うほど見事な勝ちっぷりでした。ディ
アドラとマテラスカイは惜しかった。レースの綾、ほんの少しの運だったか。
クリソベリルとゴールドドリームは残念。ドバイで雪辱してほしいです。

カテゴリ:予想&昇段チャレンジ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/masuo/20200308090436