カテゴリ
最新のコメント
最新のトラックバック

青葉賞(4/30)天皇賞春(5/1)

2016/04/29 14:18

*青葉賞
ここは今年のG2の流れから
(UL右5=12番)(KL左右2=1・12番)に注目
また昨年同様(ゼンノロブロイ産駒自身及び左右4)
より(=4・11番及び1・7・8番)
また上り指数から
(3・4・6・10・12・13番)が馬券圏内
また(KF右6・KL左6)が連対(=5・11番)
また前走未勝利勝馬左右6が馬券圏内(=3・13番)
また前走500万戦勝ち馬が連対(=4・6・9・10・13番)
また前走中山2200M500万戦勝ち馬がA着(=4・9番)

ということで(1・4・11・12・13番)に注目。
今年も奇数vs偶数方式で
(1・11・13)vs(4・12)


*天皇賞(春)
@今年のG1CM馬は各2頭
・フェブラリーS2頭目(エスポアールシチー)=前走JCD連対(1着)
⇒前走チャンピョンC連対最先着馬=ノンコノユメ(2着)
・高松宮記念2頭目(ロードカナロア)=前走阪急杯連対(1着)
⇒前走阪急杯連対最先着馬=ミッキーアイル(2着)
・桜花賞2頭目(ハーブスター)=前走チューリップ賞連対(1着)
⇒前走チューリップ賞連対最先着馬=シンハライト(2着)
・皐月賞2頭目(ゴールドシップ)=前走共同通信杯連対(1着)
⇒前走共同通信杯連対最先着馬=ディーマジェスティ(1着)
・天皇賞2頭目(フェノーメノ)=前走日経賞連対(1着)
⇒前走日経賞最先着馬=ゴールドアクター

天皇賞は(17番ゴールドアクター)が連軸(1着候補)

AブランドCMから(1999年スペシャルウイーク)
連対馬の戦歴は
・前走G2連対(1・8・11・15・17)
特に前走阪神大賞典連対(8・11)
・前年G1勝ち歴あり(1・17)
・菊花賞馬券圏内(1・9・15)
・(1〜3人気馬)

4項目全て満たす馬は(1番キタサンブラック)

B最後に今年のG1は
(UF/UL隣枠)かつ(KF/KL隣枠)馬が連対
該当枠は今回(1枠)のみ(UL左隣枠・KF右隣枠)
また(KF/KL左=@着・右=A着)より
(1枠)はA着枠想定

荒れる天皇賞(春)と煽っているが
(1999年)批准なら人気馬決着なはず

今年の春天は(17番⇒1番)で勝負する。


3着候補は
前走重賞連対の(4歳馬・偶数馬番馬)か前2走重賞連対馬
⇒(2・5・8・11・15)特に内枠のダイヤモンドS組に注目。


Cただ怖いのはずっと続いている(前走阪神大賞典A着馬の
隣枠が連対)のサイン⇒(5・7枠馬)2着候補
内菊花賞連対馬=(9・15)
D今年の古馬G1は(KL左右4)が@着(KF右6)が連対
(勝浦騎手隣馬)が@着 
E今年の芝G1は(父馬ディープ隣馬)がA着
F今年のG1は馬名末尾(ル)隣馬が@着

C(9・10・13・14・15)
D(11・17)(16)(1・3)
E(3・5・6・8・13・15)
F(1・3・8・10・17)

DFから1着候補は(1・3・17番)
CEから2着候補は(13・15番)

カテゴリ:予想

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/naraha/20160429141841