最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

凱旋門賞予想

2018/10/07 20:30

凱旋門賞
数少ない馬券を買うレースです。
初の試み海外競馬の全馬コメント予想です。

1.デフォー
多頭数の経験なし。
しかもゲートが18番では先行脚質なだけに大幅マイナス。

2.サルウィン
重賞勝ちなし。

3.カプリ
去年はGT連勝で挑んで17着。
今年は前走GUで5着では。

4.ウェイトゥパリス
重賞勝ちなし。

5.ヴァルトガイスト
勝ち方は見事だが少頭数でのもの。
この多頭数で同じ芸当ができるのか。
13番ゲートなので外々回るしかないはず。
斤量アップもどうでるか。
差し届かずが見える。

6.クロスオブスターズ
昨年2着馬なのにこの低評価。
前走で復調気配を感じた。

7.タリスマニック
2年前の凱旋門以来大敗したのはダートのドバイWCだけ。
先行粘り込みを期待。

8.ティベリアン
昨年リュー賞・ドーヴィル賞と連勝したが、今年は連敗。
ペリエにも捨てられ、力の衰え。

9.クリンチャー
母が元P馬なのでずっと応援しているが今回ばかりは流石にね。
過去に出走した馬で一番力が劣る。

10.エネイブル
強いのは認めるが、休み明けの前走がダートというのがマイナス。
そんなので勝った馬どころか上位にきた馬いるのかな???
これでこられたらヨーロッパのレベルがしれてる。
これだけ人気なら思い切って切る。

11.ヌフボスク
2400は3着内100%。
デビューから鞍上が変わっていないのも良い。
2走前に今回人気しているキューガーデンズと差のない競馬している。

12.パタスコイ
距離経験なし。

13.キューガーデンズ
今年GTを2勝している唯一の牡馬。
しかも3歳馬で斤量有利。
鞍上も魅力。

14.スタディオブマン
初ブリンカーで爆発してほしい。
この血統でダメなら日本馬は一生無理かも。

15.ルイドール
重賞勝ちどころか連対もなし。

16.ハンティングホーン
前走のニエル賞は勝ったブルントラントと着差なし。
この勝った馬は今後ヨーロッパを引っ張っていく存在になるかも。
そんな馬と着差なしならここでも。

17.ネルソン
近走の成績では。

18.マジカル
2000以上走ったことがない。

19.シーオブクラス
今年GTを2勝している唯一の牝馬。
あとはこの頭数とゲート番号ですよね。
そこはやはり3歳牝馬の斤量有利を味方に。


◎シーオブクラス
〇キューガーデンズ
▲スタディオブマン
△ヴァルトガイスト
△クロスオブスターズ
△タリスマニック
△ヌフボスク
△ハンティングホーン

馬券は3連単フォーション◎〇▲ー11・16以外ー印全馬で90点で勝負です。

カテゴリ:予想

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/say-jey/20181007203028