最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

皐月賞予想

2019/04/13 23:31

土曜日が仕事だとやっぱりしんどいですね。

平成最後の牡馬クラシックの皐月賞。
頑張って予想しましょう。

1.アドマイヤマーズ
スタートが良いのと行きたがる気性でこの枠だと競ってしまうかも。
過去ワンターンしか経験してないのも不安。

2.サトノルークス
関西馬で調教後馬体重が減っていたのはこの馬だけ。
輸送が心配。

3.ファンタジスト
前走よりさらに1ハロン延びるのは・・・

4.ダノンキングリー
上2頭をPOGで選んでいてその2頭が結局はダートの短距離馬。
距離延長微妙。
揉まれた経験がないのでこの枠微妙。
それにデビル井上オークスが単勝1万で頭はなし。

5.ランスオブプラーナ
逃げてどこまで粘れるか。
去年みたいなことはないでしょう。

6.クラージュゲリエ
いくら調教動かないといっても先週・今週の動きが今いち。

7.ヴェロックス
ここ2走が少頭数の楽な競馬で、揉まれてしまうと東スポ杯のように差し届かずが。。。

8.ニシノデイジー
前走馬場で負けただけで一気に人気を落とす。
鞍上も気楽に乗れるでしょう。

9.メイショウテンゲン
残念ながら明日雨は降りません。

10.シュヴァルツリーゼ
さすがにキャリア2戦ではね。

11.ラストドラフト
この馬も前走道悪で負けただけで一気に人気が無くなる。
溜めれば切れそうな感じで大穴に。

12.サートゥルナーリア
私の古い考えは変えないといけません。
2・3歳馬にローテもへったくれもないということ。
あとはデムーロ→ルメールへの乗り替わりで記憶にないんですよね。
それと何と言ってもデビル古谷が本命。
それらすべても撥ね退けてこその怪物。

13.ブレイキングドーン
相手なりに走れるが、所詮は1勝馬で切れる脚もない。

14.ダディーズマインド
出走できた幸運があるが、札幌2歳が完敗では。

15.クリノガウディー
先行脚質なのでこの枠は。

16.タガノディアマンテ
相手なりに走れる。
この馬も所詮は1勝馬だが、この2戦重賞で好勝負。
末脚切れるし、直線まで死んだふりで。

17.アドマイヤジャスタ
私のPO馬。
前走にはがっかりだが、完全にここへの叩き台。
連対100%
切れ脚勝負だと歯が立たないので、ホープフルの時のように早め先頭の競馬で来るなら来てみろの競馬をしてくれるだけで十分です。

18.ナイママ
切れる脚が無い。



☆アドマイヤジャスタ
◎サートゥルナーリア
○ダノンキングリー
▲ニシノデイジー
△ラストドラフト
△ヴェロックス
△タガノディアマンテ


アドマイヤジャスタ1頭応援のみです。

カテゴリ:予想

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/say-jey/20190413233159