最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

マイルチャンピオンシップ予想

2019/11/16 21:59

1.ダノンキングリー
天皇賞に行っていればもしかしたらって思ってます。
がしかし前哨戦は勝つが今年GT未勝利のダノックスさんが気が狂ってしまったので。

2週連続で調教やりすぎたかも。
調教後の馬体重が減っているので初の輸送競馬で馬体重がどうなるか。
当日の発表次第では切っても。
それにデビル古谷が本命で流石に2週連続的中はないでしょう。

2.グァンチャーレ
7歳馬でも衰え知らず。
この枠生かして逃げてスローに落とせばそう簡単には止まりません。

3.マイスタイル
2を行かして番手が自らがハナを主張するか。
まあいずれにせよ競ることはないでしょう。
行った行ったなんてのも。

4.レッドオルガ
東京1600がベストの舞台で右回りは未勝利。
レッドの会員さんはこの鞍上の起用についてどう思ってるんでしょうかね。

5.インディチャンプ
今週の調教の動きは誰が見ても一番ではないでしょうか。
前走道中あれだけ引っ掛かって3着は自力の証。
あとは急遽の鞍上の乗り変わりだけ。

6.フィアーノロマーノ
この休み明けではね。

7.ペルシアンナイト
右回りでは崩れたことがない。
この舞台最適。
前走で復調気配を感じた。

8.プリモシーン
いくらなんでも前走が負けすぎ。

9.クリノガウディー
前走で脚は見せたが、所詮1勝馬。

10.アルアイン
去年の3着馬。
しかし今年になって34秒台の末脚を使っていないのは完全に衰えが見える。

11.カテドラル
先週の動きが一番よく見えた。
あとはスタートですが、この鞍上なら何とかしてくれないか。

12.モズアスコット
なぜこんなに人気がないのか?
去年の1番人気馬。
前走斤量差がなかったら勝っていたかも。
あとは鞍上ですよね。テン乗りできたイメージがないので。

13.タイムトリップ
重賞で3着以内なし。

14.ダノンプレミアム
前走最後脚が上がっていた。
最初からここへのローテならですが、今まで大事に使われていて初の中2週。
右回りは負け知らず。
持っているポテンシャルだけで走ってしまうかもしれませんが、
このレース後に故障発生なんていうのだけはやめてね。

15.ダイアトニック
これまでの上りがすべて35秒以下というキレッキレの末脚。
やはりこの鞍上は魅力一杯。

16.エメラルファイト
先行脚質なんでこの枠は不利。

17.レイエンダ
キャロットなので黙って応援。
今回初ブリンカーがこの枠で生きないか。



◎インディチャンプ
○ペルシアンナイト
▲ダノンプレミアム
△グァンチャーレ
△マイスタイル
△カテドラル
△モズアスコット
△ダイアトニック
△レイエンダ

馬券買うなら、◎○▲を1着の3連単ですかね。

カテゴリ:予想

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/say-jey/20191116215916