最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

菊花賞予想

2020/10/24 23:10

牡馬三冠最終戦の菊花賞。
先週に続き無敗の三冠馬誕生するのか。

1.ディアマンミノル
先週もですがやはり抽選突破の幸運は何かある。
ここまで2400に6戦出走って過去にいたのかな。
スタミナはあるでしょうが、この鞍上がねえ。
テン乗りで牡馬のGTでくるイメージが全くない。

2.ガロアクリーク
調教を見てもどんどん頭が高くなってきている。
それでこの内枠だと包まれて終わり。
それとどうしても父が気になる。

3.コントレイル
外枠ならやばいかと思ったが、この枠なら何の心配もない。
普通に走れば世代では力が抜けている。
無敗の三冠馬の誕生だ。
しかも父仔で。

4.マンオブスピリット
先週今週と調教の動きが良く見えない。
デキ一息でしょう。

5.サトノインプレッサ
わがPOG馬。
前走は全く走っていない。
今回馬具を工夫するということ。
右回りは全勝で、多少出遅れてもインピッタリ、直線まで死んだふりで。

6.ヴェルトライゼンデ
先週今週と調教の動きが良く見えないのは馬体重でしょうね。
調教後がプラス10キロで、当日馬体重もそんなに減らないでしょう。
前走状態一息で走った反動があるのでは。

7.ダノングロワール
抽選突破の幸運。
2400以上は3戦3勝。
前走出遅れたけで新境地が見えた内容。

8.ディープボンド
京都で重賞勝ってるのはこの馬だけ。
ダービーはコントレイルの先導役でも5着に踏ん張った。
前走もいかにも休み明けの内容で上積みしかない。
先週の調教が一番よく見えた。
ノースヒルズ丼も。

9.アリストテレス
抽選突破の幸運。
プリンシパルは馬体減が影響でそれ以外は連対100%
除外覚悟で鞍上を押さえていたのもあるしね。

10.サトノフラッグ
今週の調教で内の馬がよく見えると思ったらアーモンドアイでした。
ダービーもですが、前走を見ても最後止まってるのは距離の限界。

11.バビット
今回逃げないようなこと言っているが、この馬は逃げてこそ。
外からキメラが逃げ宣言しているので、この馬には厳しくなる。

12.レクセランス
いくら勢いのある鞍上といってもね。
学ばない厩舎の、真っすぐ走らないアホ馬なので。

13.ロバートソンキー
ほとんどGTでは見ない鞍上。
しかも京都の芝は過去に3回しか経験がないのに、この淀の3000は・・・
それにこの外枠ではね。

14.ヴァルコス
スタミナをこの馬が一番あるかも。
前走も最後の直線だけで追い上げ。
この鞍上変りも大幅プラス。

15.ブラックホール
今週の調教の動きが一番良く見えた。
やはりGT前はこれぐらいやってほしい。
今の馬場はこの父に持って来い。

16.ターキッシュパレス
抽選突破の幸運。
前走が味のある競馬で掲示板確保。
しかしこの馬には馬場が乾きすぎた。

17.キメラヴェリテ
逃げるだけ。
バビットを潰すだけ
調教後の馬体重も大幅に増えているし、最下位候補。

18.ビターエンダー
今回は脚を温存するとのことですが、この馬は前々からしぶとく粘り込む競馬が身上。
さすがにこの枠でそんな戦法取ると最後まで脚が残らないはず。



☆サトノインプレッサ
◎コントレイル
△ディープボンド
△ダノングロワール
△アリストテレス
△ヴァルコス
△ブラックホール

カテゴリ:予想

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/say-jey/20201024231014