競艇 > チップス > スペシャル > 競艇調査指令報告書 > GO
Big race
競馬
競艇
競輪
New member
競艇調査指令報告書 FileNo.0001 「スタート展示」
競艇調査指令報告書 FileNo.0001 「スタート展示」
  ”コンコン、ガチャ”
GM 失礼致します。お呼びでしょうか?
CEO うむ。今日呼び出したのは他でもない、競艇の件だ。今後、我が社が競艇事業に注力してゆくということは理解しているな?
GM はい。聞いております。
CEO その競艇事業を進めるにあたり、競艇に関する様々な疑問や問題が発生してゆくのが目に見えている。
GM はい、そうですね。
CEO そこで君には、その疑問や問題に対する調査を担当してもらいたい。
GM なるほど、それは重要な仕事ですね。ただ、今は他の仕事が込み合っている状態でして、なかなか時間を作るのが難しい状況なのですが…
CEO そうか、大変だな。で、早速の調査指令だが、
GM えっ?
CEO スタート展示と実際のレースの結び付きについて、詳細を知りたい。至急調査したまえ。
GM
  了解しました…。
   
……… 5日後 ………
   
GM 失礼致します。大変お待たせ致しました。例のスタート展示について、調査が終わりましたのでご報告致します。
CEO 遅かったな。早速始めたまえ。
GM (こっちは他の仕事と掛け持ちしながら、休みなしでやっとるっちゅうねん…)
…はい、それでは。
スタート展示について過去1年間(2004/11/01〜2005/10/31 対象レース数:51745R)のデータを調査しましたところ、以下のことが判明致しました。
   
  1.コース取り(進入コース)について
  まず、コース取りについては、トータルで83%がスタート展示と実レースとで同じになっています。結論から言えば、スタ展はレース予想に欠かせない重要なファクターであると言えます。
※対象データ数は、スタ展不参加などの特殊なケースを除いて、1艇ずつについて検証した件数です。つまり、通常の場合、1Rにつき6件の検証データが発生します。(以下同様)
 
コース集計データ:対象データ数 305237件
  同じ イン寄り アウト寄り
トータル 253488(83.0 25437(8.3) 26312(8.6)
表1−1
  また、レースグレードや優勝戦、準優勝戦などのレース種別により、バラツキがないかを検証したところ、特に目立った変化は見られませんでした。
 
グレード 同じ イン寄り アウト寄り
SG 2731(79.1) 351(10.2) 371(10.7)
G1 13736(81.8) 1497(8.9) 1555(9.3)
G2 1086(83.9) 110(8.5) 98(7.6)
G3 22505(83.0) 2264(8.4) 2331(8.6)
一般 213430(83.2) 21215(8.3) 21957(8.6)
表1−2
 
レース種別 同じ イン寄り アウト寄り
優勝 3994(82.1) 443(9.1) 429(8.8)
準優勝(準々含む) 9019(81.7) 1015(9.2) 1010(9.1)
その他 240475(83.1) 23979(8.3) 24873(8.6)
表1−3
  さらに、競艇場ごとにバラツキがあるかもしれないと考え、検証を行いましたところ、面白い発見がありました。なんと江戸川では、99.3%の確率で同じコース取りになっているのです。これは他の場に比べて飛び抜けています。ちなみに最もコースが異なる場は浜名湖で、同コース率76.1%でした。
 
競艇場 同じ イン寄り アウト寄り
桐生 9758(77.9) 1371(11.0) 1390(11.1)
戸田 11421(85.4) 960(7.2) 994(7.4)
江戸川 12062(99.3 58(0.5) 24(0.2)
平和島 10718(86.7) 820(6.6) 831(6.7)
多摩川 11568(86.0) 951(7.1) 937(7.0)
浜名湖 10457(76.1 1585(11.5) 1695(12.3)
蒲郡 9415(77.8) 1319(10.9) 1374(11.3)
常滑 10471(80.9) 1227(9.5) 1248(9.6)
10353(81.8) 1129(8.9) 1167(9.2)
三国 10251(76.2) 1554(11.6) 1646(12.2)
琵琶湖 10102(87.8) 693(6.0) 708(6.2)
住之江 10300(80.5) 1205(9.4) 1296(10.1)
尼崎 11594(86.7) 877(6.6) 905(6.8)
鳴門 11034(86.7) 833(6.5) 863(6.8)
丸亀 10108(77.6) 1431(11.0) 1489(11.4)
児島 10637(80.8) 1224(9.3) 1299(9.9)
宮島 9263(82.6) 968(8.6) 990(8.8)
徳山 10580(87.0) 776(6.4) 799(6.6)
下関 10107(81.7) 1132(9.1) 1135(9.2)
若松 11079(83.3) 1114(8.4) 1111(8.4)
芦屋 9668(84.0) 890(7.7) 952(8.3)
福岡 11823(85.6) 964(7.0) 1022(7.4)
唐津 9788(78.7) 1306(10.5) 1348(10.8)
大村 10931(83.6) 1050(8.0) 1089(8.3)
表1−4
   
  2.ST(スタートタイミング)について
  次にSTについてですが、スタ展と実レースが同じSTになる確率が低いというのは明白で、全体的にスタ展よりも遅くなるようです。スタ展ではF(フライング)も多いですし、当たり前の結果と言えますね。
 
ST集計データ:対象データ数 295221件
  同じ 速い 遅い
トータル 6056(2.1) 66848(22.6) 222317(75.3
表2−1
  また、グレード、レース種別、場によるバラツキもほとんどありませんでした。
 
グレード 同じ 速い 遅い
SG 61(1.8) 663(19.2) 2728(79.0)
G1 321(2.0) 3203(19.8) 12639(78.2)
G2 29(2.8) 258(24.5) 765(72.7)
G3 628(2.4) 7206(27.1) 18744(70.5)
一般 5017(2.0) 55518(22.4) 187441(75.6)
表2−2
 
レース種別 同じ 速い 遅い
優勝 91(2.0) 936(20.3) 3576(77.7)
準優勝(準々含む) 230(2.1) 2352(21.9) 8174(76.0)
その他 5735(2.0) 63560(22.7) 210567(75.2)
表2−3
 
競艇場 同じ 速い 遅い
桐生 228(1.8) 2817(22.5) 9462(75.7)
戸田 280(2.1) 2736(20.5) 10357(77.4)
江戸川 211(2.4) 2411(27.4) 6167(70.2)
平和島 262(2.7) 2791(28.9) 6611(68.4)
多摩川 278(2.1) 3380(25.1) 9795(72.8)
浜名湖 327(2.2) 3266(21.9) 11289(75.9)
蒲郡 270(2.0) 3067(22.7) 10180(75.3)
常滑 228(1.8) 2497(19.3) 10215(78.9)
266(2.1) 2991(23.7) 9381(74.2)
三国 262(2.6) 2475(24.8) 7260(72.6)
琵琶湖 177(2.1) 1915(23.2) 6166(74.7)
住之江 249(1.9) 2535(19.8) 10013(78.2)
尼崎 269(2.0) 3492(26.1) 9604(71.9)
鳴門 257(2.0) 2723(21.4) 9741(76.6)
丸亀 276(2.1) 3222(24.7) 9522(73.1)
児島 279(2.1) 3087(23.5) 9787(74.4)
宮島 218(1.9) 2056(18.3) 8939(79.7)
徳山 244(2.0) 2639(21.7) 9264(76.3)
下関 212(1.7) 2452(19.8) 9703(78.5)
若松 279(2.1) 3197(24.0) 9827(73.9)
芦屋 229(2.0) 2348(20.4) 8928(77.6)
福岡 272(2.0) 3413(24.7) 10114(73.3)
唐津 278(2.2) 2713(21.8) 9444(75.9)
大村 205(1.5) 2625(19.6) 10548(78.8)
表2−4
   
  3.S順(スタート順)について
  最後にS順についてですが、スタ展と実レースとで、S順が同じになる確率は20%弱でした。20%ということは、単純計算では1R6艇のうち、1艇だけが同じS順になるということですから、あまりアテにはできないようです。
 
S順集計データ:対象データ数 293991件
  同じ
トータル 56637(19.3 116979(39.8) 120375(40.9)
表3−1
  こちらも、グレード、レース種別、場によるバラツキはほとんどありません。
 
グレード 同じ
SG 624(18.2) 1421(41.4) 1385(40.4)
G1 3164(19.7) 6414(39.9) 6498(40.4)
G2 192(18.3) 371(35.3) 488(46.4)
G3 5021(19.0) 10647(40.3) 10730(40.6)
一般 47636(19.3) 98126(39.7) 101274(41.0)
表3−2
 
レース種別 同じ
優勝 859(18.8) 1828(40.0) 1879(41.2)
準優勝(準々含む) 2010(18.8) 4399(41.2) 4261(39.9)
その他 53768(19.3) 110752(39.7) 114235(41.0)
表3−3
 
競艇場 同じ
桐生 2311(18.5) 5221(41.9) 4935(39.6)
戸田 2567(19.3) 5494(41.3) 5254(39.5)
江戸川 1665(19.0) 2763(31.6) 4322(49.4)
平和島 1751(18.2) 3223(33.5) 4661(48.4)
多摩川 2672(19.9) 5421(40.5) 5304(39.6)
浜名湖 2883(19.5) 6029(40.7) 5899(39.8)
蒲郡 2619(19.4) 5529(41.0) 5336(39.6)
常滑 2445(19.0) 5268(40.8) 5189(40.2)
2509(20.0) 5091(40.5) 4975(39.6)
三国 1811(18.2) 3182(31.9) 4969(49.9)
琵琶湖 1499(18.2) 2561(31.1) 4171(50.7)
住之江 2444(19.2) 5200(40.9) 5071(39.9)
尼崎 2448(18.4) 5464(41.0) 5414(40.6)
鳴門 2491(19.6) 5140(40.5) 5047(39.8)
丸亀 2562(19.8) 5239(40.5) 5144(39.7)
児島 2505(19.1) 5391(41.2) 5202(39.7)
宮島 2213(19.8) 4472(40.1) 4479(40.1)
徳山 2358(19.5) 4923(40.7) 4817(39.8)
下関 2405(19.5) 5013(40.7) 4898(39.8)
若松 2505(18.9) 5491(41.5) 5237(39.6)
芦屋 2205(19.3) 4750(41.5) 4497(39.3)
福岡 2689(19.6) 5607(40.9) 5428(39.6)
唐津 2451(19.8) 5071(40.9) 4866(39.3)
大村 2629(19.7) 5436(40.8) 5260(39.5)
表3−4
   
  まとめ
★スタート展示のコース取りは、実レースとほぼ同じになる。特に江戸川では、同じと考えて良い。
★スタート展示のSTよりも、実レースのSTの方が全体的に遅くなる。
★スタート展示のS順は、実レースの参考にはならない。
   
GM 以上です。
CEO コース取りについては、当然、進入固定レースを除外して検証したんだろうな?
GM えっ?も、もちろんですよ。当たり前じゃないですか。(後で気付いてやり直して良かった…)
CEO 他にも検証すべき項目はあったと思うが、今回はとりあえずこれで我慢するか。
では、次の調査指令だが…
GM えっ?あのう、ここのところ、ずっとお休みを頂いていないのですが…
CEO そうか、ご苦労だな。で、次の指令だが…
GM
   
次の指令
   
※1 CEO…Chief Executive Officerの略。最高経営責任者のこと。GM…General Managerの略ではない。GambleManのこと。
※2 データなどの内容については、絶対的な信頼性を保証するものではない。