最新のコメント
最新のトラックバック

奈良施設整備等協賛競輪決勝を振り返って

2021/05/02 23:38

石原颯─福島武士─大川龍二の中四国が正攻法に入り、中西大─三谷将太─鷲田佳史の近畿が中団を占め、単騎の久木原洋、吉田茂生─松崎貴久の中部が後ろ攻めとなった。まず最初に吉田が上昇を始めて、石原を押さえに行ったが、
石原が出させずに突っ張り先行を敢行。これで2周以上駆けることになったが、石原のペースは凄まじく、脚を使わず中団のはずの中西が仕掛けようとしても全く車が進まないし、久木原の捲りも全然届かない。これで前団の中四国で決着するかと思われたが、最終バックから前々へと踏んで、4コーナーから内に切り込んだ三谷が直線急襲。ゴール前で石原に当たったことにより、石原を交わしにいった福島が玉突き状態でバランスを崩す。三谷の執念が功を奏し、初のG3制覇を地元で達成した。2着は石原で、3着の福島は入線後に転倒する不運となった。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210502233808